校長あいさつ

       
 賀美小学校校章                

 本校は、明治6年開校の歴史ある学校です。平成30年度は、児童数193名、9学級でスタートしました。
学校教育目標を、考える子(自分で考え、進んで活動する子)、やさしい子(自分も他の人も大切にする子)、たくましい子(健康に気をつけ、がんばりぬく子)とし、確かな学力・豊かな心・健やかな体の「生きる力」をもつ児童の育成を目指しています。

具体的には、「かがやく みらいに」をテーマにして、子どもたち一人一人が「自分らしい夢・目標」をもち、輝く未来の基礎を学習していくようにと、全教職員で取り組んでいます。本校の職員は、日々の活動において共通理解・共通実践を心がけ、子どもとの出会いを大事にしています。

今年度も、上里町教育委員会より学力向上の研究指定校として委嘱を受け、特に算数科に関する研究を進めます。

また、上里町の子どもを育てる合い言葉「あいさつ・返事・くつそろえ」及び「集中した清掃」を学校全体で推進し、より落ち着いた学校の雰囲気を醸成し、児童が学習に専念できる学習環境作りに取り組みます。
   「元気が一番 笑顔でいこう!」
       上里町立賀美小学校長  
堀越由喜子